一般社団法人 日本地震対策推進協会

MENU

ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ひとやすみ

ひとやすみ

自然災害時の安全な避難のため、絶対に覚えておくべき「3つの条件」

“災害大国”と呼ばれるほど、日本はさまざまな自然災害に見舞われる。命が脅かされるほどの災害が起きるケースも珍しくない。大災害時代を生き抜くために必要なポイントを専門家に聞いた。(清談社 真島加代) ■年々激しさを増す 自 …

「児童生徒の命を確実に守る覚悟」促す 宮城県教委の有識者会議が提言

東日本大震災で児童・教職員84人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小を巡り、学校や教育委員会の事前防災の不備を認めた控訴審判決の確定を受け、県教委が設置した「学校防災体制在り方検討会議」が提言案をまとめた。 県内の学校や教 …

地震に強いオフィスをつくる~会社での避難生活の「必携アイテム」とは? 3日間社内で過ごすために /辻直美・国際災害レスキューナース

オフィスで被災した場合、近年は、「災害時一斉帰宅の抑制」(企業が従業員を3日間職場にとどめておくこと)が推奨されている。これは、生命のデッドラインとされる72時間の間は、道路などを救助・救出活動用にできるだけ空けておくた …

地震に強いオフィスをつくる~防災の基本は「自助」だ! レスキューは助けに来ない? /辻直美・国際災害レスキューナース

地震はいつ、どこで起こるのかわからない天災だ。当然、自宅で被災するとは限らず、特に会社員の場合は、オフィスで被災する可能性も高い。 万一の時に生き抜くために、会社ではどのような備えをしておけば良いか。災害レスキューナース …

命救った階段「語り継ぐ」 被災家屋を移築 宮城・気仙沼

東日本大震災から9年8カ月。 復興が進む宮城県気仙沼市で14日、保存のため移設中の民間震災遺構「阿部長商店 ホテル観洋創業者宅」で伝承活動が行われ、参加者約40人が語り部らの話に耳を傾けた。 遺構がある内ノ脇地区は津波で …

1 2 3 86 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.