一般社団法人 日本地震対策推進協会

MENU

協会理念 

  • HOME »
  • 協会理念 

想い

大切な家族~親や子供やペットを亡くした悲しみの声が絶えません。災害は忘れる間もなくやって来る時代になりました。自分の大切な子供やペットの命を守る備えをしなければ、あの笑顔を失ってしまうかもしれません。それはあの笑顔に永遠に二度と会えなくなることを意味するのです。

私たち大人は子供たちに明るく楽しい未来を引き渡すことと、子供たちをその未来に送り出すという2つの責任を背負っていることを忘れてはなりません。そのためには大切なひとの命を守るための行動をする必要があるのです。

政府の中央防災会議は、2017825日に「地震発生の確度の高い予知は現時点では困難」と結論付けました。

一番大切なことは

「いつ起きてもおかしくない地震に対して、予知の限界をしっかりと認識し、日頃から備える」ということです。

現在、政府は30年以内に震度7以上の地震が起こる確立が70%以上と発表しています。

ところが

建物耐震化率40

家具等の転倒落下防止対策進捗率48.1

飛散防止フィルム普及率15.7

通電火災対策感震プレーカー普及率6.6

阪神淡路大震災・東日本大震災・熊本地震と大きな地震が発生するたびに多くの尊い命が失われ、そのたびに後悔の念に包まれているにも関わらず、遅々として地震対策が進んでいないというのが現実です。

ではなぜ進まないのでしょうか?

そこには、

心理学的要因や金銭的要因などそれぞれのおかれた立場や状況でいろいろな理由があります。しかし、地震は必ず起きます。そしてそれはおおきな被害をもたらします。人の命を断ち切ります。阪神淡路大震災・東日本大震災など過去の教訓はそれを証明しています。もはや他人事ではないのです。

私の身近でも赤ちゃんが生まれています。その笑顔を守り、未来に送り出すことが私の使命だと考えます。

同じ悲しみを繰り返さないために日本地震対策推進協会は、かけがえのない家族~親・子供・ペットの大切な命を地震という避けられない天災からどうしたら守れるのかを真剣に考える協会です。

 

一般社団法人  日本地震対策推進協会
     

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5826-4360 AM10:00~PM18:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.