一般社団法人 日本地震対策推進協会

MENU

一般社団法人 日本地震対策推進協会(Japan Earthquake Control Promotion Association)

《ECoPA117》とは…
 大切な命を地震という避けられない天災からどうしたら守れるのかを真剣に考える協会です。
阪神淡路大震災・東日本大震災・熊本地震と大切な命が失われました、ではこれから先起こると言われている大地震にはどうしたらいいのか?
身じかな対策からお住まいの耐震、そして防災・減災に対する意識の高さが必要です。
ECoPA117は地震対策に関わる大切な情報を発信してまいります。

ブログ

「食料などの備蓄6日分」シニア女性のリアル防災意識

2011年の東日本大震災から9年が経過しました。現時点でシニア女性はどれほど防災に関する意識を持っているのでしょうか。株式会社ハルメクの生きかた上手研究所所長・梅津順江さんがアンケート結果を基に報告します。【毎日新聞経済 …

立体駐車場を避難所に 岐阜市がマーサ、イオン柳津と災害協定

岐阜市は25日、同市正木中のマーサ21(イオン岐阜店)と同市柳津町本郷のイオン柳津店の立体駐車場を、大規模災害時に指定緊急避難場所として一時使用する協定を結んだ。地震や浸水などの災害発生時に、両施設の駐車場を開放し、近隣 …

もしものために備えよう!家庭でできる猫の防災対策

        地震が起きたときに、大切な猫の命を守れるのは飼い主さんだけ。いざというとき家にいる猫のため、室内の安全対策を見直すとともに、避難することになって慌てないように防災リ …

インバウンドに支えられてきた大阪の中小企業の「悲鳴」、大阪信金がコロナの影響調査

■インバウンド需要に支えられてきた大阪の中小企業 大阪信用金庫は3月24日、「新型コロナウイルスが中小企業に及ぼす影響」についての調査結果を発表した。調査期間は2020年3月上旬。調査票郵送および聞き取り調査によって、1 …

「防災×テクノロジー」激甚化する災害にITで立ち向かう省庁縦割り打破で新たな取り組み

部局横断の『防災×テクノロジー』タスクフォース 政府はこのたび、去年、台風15号や19号などの大型災害に見舞われた経験を生かし、防災に最新テクノロジーを活用するための新たな作業部会を立ち上げた。 内閣府に新たに設けられた …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.