一般社団法人 日本地震対策推進協会

MENU

一般社団法人 日本地震対策推進協会(Japan Earthquake Control Promotion Association)

《ECoPA117》とは…
 大切な命を地震という避けられない天災からどうしたら守れるのかを真剣に考える協会です。
阪神淡路大震災・東日本大震災・熊本地震と大切な命が失われました、ではこれから先起こると言われている大地震にはどうしたらいいのか?
身じかな対策からお住まいの耐震、そして防災・減災に対する意識の高さが必要です。
ECoPA117は地震対策に関わる大切な情報を発信してまいります。

ブログ

化粧姿で避難・ご飯よりもお菓子 女性や子どもが避難する際の”プラスアルファ”な備え

女性や子どもが避難する際に必要な備え 甚大な被害をもたらす自然災害。 年齢や性別でも災害時に必要な備えは変わってくる。 今回のテーマは「女性と子どもの防災」。 例えば大きな地震が発生したときに仕事をしていたら、外出してい …

初めての大地震、外国人が「一番怖かった」こと 耐えた魔の24時間 「200年に1度」はいつ起きるの?

大型の台風や地震が多い日本。日本語の日常会話に問題がないように見える外国人でも、災害の経験は少なく、いざというときどう行動すればいいか迷い、孤立してしまいがちです。タイと韓国、二人の女性の視点から、「災害大国」日本の備え …

プロに聞く、日常防災の極意。新型コロナ対策も考えて。

阪神・淡路大震災、東日本大震災などの大地震に、大型台風や記憶に新しい今年7月の豪雨といった水害も年々激化。緊急避難を余儀なくさせられる状況が増えつつある。 「いまや自然災害は日常の出来事。しかも新型コロナウイルスの目に見 …

災害時のリスクを減らすために日ごろからやっておきたい「猫の防災対策」

自然災害はいつ起きるか分からないもの。災害時には、愛猫が飼い主さんの留守中に被災してしまったり、脱走してしまったりするなどのトラブルも起きがちです。今回は、猫の命を守り、さまざまなリスクを減らすために、事前にやっておきた …

もしもの時「トイレは流さないで」タワマンと台風、都市型水害の恐ろしさを知っていますか?

台風12号が日本列島に近づいています。上陸のおそれはなくなりましたが、離れていても大雨には警戒が必要です。気象庁は台風や前線の影響で、東日本から東北地方の太平洋側を中心に、25日金曜日にかけて激しい雨、河川の氾濫や低い土 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.