一般社団法人 日本地震対策推進協会

MENU

一般社団法人 日本地震対策推進協会(Japan Earthquake Control Promotion Association)

《ECoPA117》とは…
 大切な命を地震という避けられない天災からどうしたら守れるのかを真剣に考える協会です。
阪神淡路大震災・東日本大震災・熊本地震と大切な命が失われました、ではこれから先起こると言われている大地震にはどうしたらいいのか?
身じかな対策からお住まいの耐震、そして防災・減災に対する意識の高さが必要です。
ECoPA117は地震対策に関わる大切な情報を発信してまいります。

ブログ

東京五輪セーリング会場 地震5分後浸水1メートル 組織委想定より厳しく

2020年東京五輪のセーリング競技会場となる神奈川県藤沢市江の島の「湘南港」を巡り、地震発生から約5分後、会場の大半が津波により水深1メートルに達するシミュレーションデータがあることが明らかになった。 これまで判明してい …

熊本地震から3年 進まぬ自治体の対策

震度7を2度観測した一連の熊本地震の発生から14日で3年が経ちました。熊本地震は、3年前の2016年4月14日に前震、2日後に本震が起きました。益城町では震度7を2度観測。直接の犠牲者は50人。車中泊や避難所での生活で体 …

熊本地震から3年、高層ビルや免震ビルの新たな課題「長周期パルス」

連続地震に対応していない耐震基準 熊本地震では、耐震化は進んでいましたが、前震で傷んだ建物に本震が襲ったため、大きな家屋被害になりました。現行の耐震基準は、一度の強い揺れに対して人命を守ることを前提にしています。耐震設計 …

この防災グッズ実現できる? みんなのアイデア、商品開発者が検証

阪神・淡路大震災を機に生まれた防災製品を紹介した今年1月の連載「メード・イン 1・17」で、あったらいいなと思う防災製品・グッズのアイデアを読者の皆さんから募りました。寄せられた8人の案から記者が3件を選び、類似製品を手 …

我がマンションの防災対策④

こんにちは、スタッフのチャナです。桜の花に雪が積もったりして変な気候ですね。地球がおかしくなっているんでしょうか。 さてさて、備蓄倉庫を買って準備ができたわがマンション。備蓄品のリストも出来ました。では、その購入資金は? …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.