2018.10.28(日)AM10:00よりマンション1Fエントランスにて
VR消火器体験が開催されました。
江戸川区にある大規模マンション(331戸)では毎年防災訓練を開催されています。
しかし参加者の減少・高齢化そして内容のマンネリ化を問題視していました。
その課題を解決させたいと現理事会メンバーが立ち上がり新しい視点の防災訓練の導入を決定しVR消火器体験訓練実施の運びとなりました。
当日は、たくさんの親子がVR消火器訓練を体験し消火器による消火の難しさを学んでいだたきました。
参加者からは、
「消火剤の噴射時間が15秒~20秒程度しかないことを始めて知りました」
「消火剤が噴射されるとその粉末で火元が見えなくなり驚きました」
「本物の火災のようで怖かったです」
などの感想を頂きました。